和婚を選ぶカップルが急増中!鶴岡八幡宮で結婚式を挙げよう

和婚を選ぶカップルが急増中!鶴岡八幡宮で結婚式を挙げよう

ブーケ

どのような流れで進めていくのか

近年ブームとなっている和婚ですが、どのような流れで行われるのか気になる方も多いと思います。そこで、鶴岡八幡宮での結婚式を例に見てみましょう。チャペル等での結婚式との大きな違いは、お祓いや祝詞、神楽舞が挙げられます。神聖な雰囲気の中で、結婚式を挙げられることはいい思い出となるでしょう。

新郎新婦

結婚式の前の大切な時間

鶴岡八幡宮での結婚式は、神前式の前に両親に挨拶する時間をもつことができます。今まで育ててくれたことに対する感謝の気持ちや、これからは夫婦共々よろしくお願いします、ということを伝えられます。結婚式は夫婦だけではなく、その家族にとっても大切なことなので、このように両親との時間をきちんと設けることができるのは嬉しいですね。

結婚式

どちらが良いか迷ったら

和婚の人気も高まっていますが、やはりチャペルなどで挙げる結婚式も安定の支持を得ています。春日井にある結婚式場では、妊娠中の新婦に合わせたプランや、ガーデンウエディングなどの多様なプランを設定しているところもあります。どのような結婚式がいいか迷った場合は、それぞれの特徴やプラン、口コミの評価などを参考にして選ぶのも良いでしょう。

和婚・洋婚それぞれの特徴を比較してみよう

和婚の場合

和婚は、日本ならではの結婚式を体験することができます。お祓いや玉串拝礼があったり、新郎新婦がお酒を酌み交わしたりと、厳かな雰囲気の中で執り行われるところが特徴的です。

洋婚の場合

素敵なドレスを着て、チャペルで結婚式を挙げることに憧れている女性も多いでしょう。洋婚は、リゾートウエディングやガーデンウエディングなど、様々な種類があるところも特徴です。

広告募集中